2006年05月20日

マナーとあいさつ

最近のコドモは挨拶ができないねぇ、
と嘆くカードゲーマーの大人が多い今日このごろです。


しかしワタクシは昨日、青眼のボヤキを聞きました。


「最近の大人は、挨拶しないよなぁ……。」と。


その一言だけで爆笑しそうになったワタクシ。


一緒にエレベーターに乗っていた時にボソッと言ったので
「何で?」と笑いをこらえつつ聞いたところ、
次のようなことだそうです。


 ボクはエレベーターに乗っている時、
 同じ棟に住んでいる人が乗ってきたら必ず挨拶する。
 だって同じ棟に住んでいる人だから。
 でも、挨拶を返してくれる大人は少ない。


以前テレポさんが
「近隣では知らない人であってもすれ違う時には必ず挨拶する」
と言っていたのを思い出します。


同じ棟に住んでいる人は比較的エレベーターに乗りあわせる機会もあり、
ワタクシも知らない人と挨拶したり世間話をしたりして
1階に着いた時にはお互い気分よく別れたりします。
コドモーズの言動にイラついている時に、よそのおばあちゃんに
「もう〜、男の子ってホントに馬鹿みたいでまったくもー」
なんて愚痴るワタクシもちょっとアレですが
まあまあ、可愛いじゃないの〜、とニコニコ言われたりすると、
肩の力が抜けて楽になれてすごく助かったりもします。
ああ、こんな程度でカリカリしなくていいんだな、と気づくのは
必ずどこかのおばあちゃんが余裕で対応してくれる時なのだ。


でも、それぞれの階で降りる時には「お先に」とか「失礼します」とか、
知らない同士でも言うタイプの人と、
他者の存在をことごとく無視するタイプの人がいるなぁ、
とは感じていました。


最近のコドモは挨拶しない、とか、
カードのマナーがなってない、モラルが低いとか言うのはたやすいですが、
まずは大人から行動を変えた方が
社会を変える力になるんじゃないかと思ったことです。


「カードやる人って、すごくちゃんとしてるよね」
「マナーに厳しいよね」っていうのが
「オタクっぽい」という評価を上回る日が来ますように。
posted by あの at 11:50| 東京 🌁| Comment(2) | コドモーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>「近隣では知らない人であってもすれ違う時には必ず挨拶する」

挨拶っていっても軽くお辞儀をするだけですけどね。
それでも、するとしないとでは大きく違うと思います。
田舎に住んでいると集落の人全員に顔が知られていると考えておいた方がいいですし、あそこの家の息子はお辞儀もしやしないと思われたくないので。
だから、こっちは相手のことを全く知らなくても、相手はこっちのことを知っていると考え、とりあえずお辞儀はしてます。
挨拶くらいたいした手間でもないですしね。

というのが、田舎人の考えです。
都会人の考えとはちょっと違うかもしれないですね。
Posted by テレポ at 2006年05月20日 23:18
上の息子の友だちは特に挨拶しない子が多いんです。
「あそこの家の息子はお辞儀もしやしない」
っていうのは私もよく思います。

何かと問題視される米国人は知らない同士でも
目が合えばにっこりして挨拶するのは常識で、
これは相手に対して「敵意はないですよ」という印でもありますよね。

安全安心とか言う前に、みんなお互いに挨拶しようよ〜、
と思っています。
Posted by あの at 2006年05月21日 09:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。